M&A NEWS

M&Aに関する話題のニュースを
ご紹介いたします

  1. HOME
  2. M&Aニュース
  3. セブン&アイ、ニッセンHDを完全子会社化 ニッセンは上場廃止へ

セブン&アイ、ニッセンHDを完全子会社化 ニッセンは上場廃止へ

井阪隆一社長率いるセブン&アイ・ホールディングスは、赤字が続くカタログ通販大手のニッセンホールディングスを完全子会社にする。

 

s&ihd nissen

ニッセンは昨年秋ごろより希望退職者を募ったり、大型家具事業から撤退したりと、生き残りへの対策を講じてきた。しかし、その対策も虚しく、結果はついて来ずに赤字を垂れ流していた状態にあった。

今や服はネットショップで買う時代。ただでさえファストファッションの流行で苦戦が強いられていた。その中で、季節感のタイムラグが生まれてしまう「カタログ」という業態では、消費者のニーズを素早く捉えらえることは難しい。

2013年12月にセブン&アイがニッセンを買収してから、ニッセンはセブン&アイの中で「需要なオムニチャネルの一端を担う」として、その動向が注目されていた。しかし、8月2日のリリースの中で「8月上旬にはニッセンホールディングスの資金繰りに重大なリスクが生じる現実的な可能性も生じております」と表記されるなど、本格的な経営支援が必要になりそうだ。

今後は、ニッセンの株主にセブン&アイの株式を割り当てる株式交換を実施することになる。実現すれば、ニッセンは年内にも上場廃止。セブン&アイはニッセンを完全子会社にした後、リストラ策を検討するとのことだ。

小売業界でトップを走るセブン&アイ。今後も動向を追いたい。

関連M&Aニュース